🎍新年あけましておめでとうございます🎍🌄

お知らせ

皆さま、新年あけましておめでとうございます!✨🎍

令和6年は大きな地震で始まり、飛騨地方もかなり揺れました…💦

まずは被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げますと共に、被害が拡がらない事を心から祈っております。

まだまだ余震が続いていますので、不安な事、心配な事がありましたら、どうぞ遠慮なくご相談下さいね!!

わらべ令和5年を振り返って…

(本当は昨年末にアップしたかったのですが、いろいろ立て込んでしまい、年をまたいでしまいました💦💦)

昨年は2月に「防災・減災サスティナブル大賞」を受賞し、東京ビッグサイトでの授賞式に行かせて頂いた事を皮切りに、様々な賞を頂き、本当にありがたい1年になりました!

防災・減災×サスティナブル大賞

緑化推進運動功労者表彰

小さな親切運動実行章認定式

これもひとえに行政の皆さま、WAM(独立行政法人福祉医療機構)の皆さま、ぎふNPOセンターの皆さま、地縁団体の皆さま、企業の皆さま始め、多くの方々からのご支援の賜物と、心から感謝御礼申し上げます。

昨年は新たな事業も含め、たくさんの親子の方々に寄り添う活動を展開させて頂く事ができました。

こども宅食、森カフェ、お野菜プロジェクト、めぐる制服プロジェクト

「カレーライスの玉ねぎを3個から1個に減らしてるんです…」

「サラダは週1くらいかな…。めったに食卓に出せないです…」

去年の物価高は、ひとり親さんや生活に不安を抱える家庭に大きな打撃を与えました。

「来年中学だけど、制服をそろえるのが大変で…💦助けてもらえませんか?」というSOSもたくさん頂きました。

「飛騨にこんな家庭があるなんて…」と多くの方々に驚かれます。

そして、昨年はそんな家庭に対して「少しでも助けになれば…」と、支援金や、お米、パン、お野菜、制服等のご寄付をたくさん頂き、生活に困難を抱えるご家庭にお届けさせて頂きました。

お野菜のお届け

農家さん、個人の方からたくさんのお野菜のご寄付を頂いています

月に一度の『森カフェ』 子ども達の笑顔があふれます

『めぐる制服プロジェクト』 丹生川支所の一室をお借りしてさせて頂いています

令和5年度は(今年3月まで)、隔週でお弁当をお届けさせて頂いています 魚幸さん、ビーンズさん、おいしいお弁当をありがとうございます!💕

ひだっこランド

ひだっこランドは、「買い物がてら誰でも気軽にお子さんを連れて立ち寄れるひろば」として、2022年4月にラクール飛騨高山店に開設しました。

今年3月で2周年を迎えるんだな~って感慨もひとしおです💕

昨年はスタッフの才能が開花!✨✨

リーダーけいこちゃんの「ウクレレ演奏」、ちえちゃんの「英語であそぼ!」、あゆみちゃんの「ニコニコ産後ケア」、あいちゃんの「あいちゃんENGLISH」、みちえちゃんの「ダンスであそぼう!」などなど、楽しい企画が満載のひろばになりました💕💕

そして、イベントはもちろんだけど、あったかスタッフが、子ども達はもちろん、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん一人一人に笑顔で接して、時にじっくりお話伺ったり、時に優しくハグしたりして、「誰でも気軽に立ち寄って、ほっこり癒されるひろば」になったんでないかな~って思います。

昨年秋、とってもいい場所に移りました~✨ ぜひ来て下さい!

「こんな事相談してもいいんかしら…」っていう事でも何でも気軽にスタッフに相談して下さいね!

年末のひだっこランドの様子はこちらからー
ファミリーサポート事業

2022年4月からスタートしたファミリーサポート事業、今年の4月でまる2年になります。

ママ達の「困った…💦」「どうしよう…💧」になんとかお応えさせて頂きたいっていう想いで、子ども大好き、あったかい心全開の提供会員さん達が、月に200件を超える託児の依頼に対応して下さっています✨💕

高山市のファミリーサポート事業は

①お子さんの預かり

②LINEやメールなど、SNSを使った相談

の2つの内容を実施しています。

相談の方は月に60件くらい頂いていて、「子育てが辛いです…」「子どもの発育が不安で…」などの相談をじっくりお伺いし、必要に応じて専門機関にもおつなぎしています。

田中市長さん、依頼会員さんとファミリーサポート事業について対談した高山市公式YouTube動画(2023年4月配信)で、高山市ファミサポの内容を詳しくお知らせしていますので、ぜひご覧ください。

画像をクリックしてください

高山市ファミサポ通信No2

ワイワイカフェ、出張講座

日本一広い高山市は、東京都と同じくらいの面積の地域の中に集落が点在しています。

コロナ禍では、そんな点在する集落の中に住まう子育て親子の孤立・孤独が大きな問題となり、私たちの活動を「みんなに来てもらう」から「私達から出向く」に大きく軸足を移して実施してきました。

特に昨年は、まちづくり協議会との協働によるワイワイカフェがパワーアップして、

北まち協、大八まち協、花里まち協、山王まち協、新宮まち協、みなみまち協、三枝の郷まち協の7つのまち協さんからの委託事業として、一緒に各地域の子育て親子に寄り添う事業を展開させて頂きました。

個人の方々からの依頼に応じるワイワイカフェも、双子ちゃんの親子を対象にやらせてもらえたりして、本当に嬉しかったです。

双子ちゃん親子対象のワイワイカフェ。 めっちゃかわいいです💕

12月のワイワイカフェの様子はこちらからー

12月のXmasワイワイカフェ

それから、丹生川小学校、花里小学校、久々野小学校、本郷小学校の学童保育に呼んで頂いたり、、たんぽぽ保育園、本郷保育園、白川村保育園へ呼んで頂いたり、東小学校の2年生の音楽の授業、6年生の総合学習の授業にも呼んで頂けて、たくさんの園児、小学生とふれあう事ができた年でもありました✨✨

元気い~っぱいの子ども達と全力で楽しみました!

 

【ぎふ木育推進】ぎふ木育ひろば運営、森のワークショップ、どんぐりチャレンジ、森の教室、木育指導者の育成

「ぎふ木育の推進」も、私達にとって大切な事業です。

木育デイキャンプ

森を守る事、森を活かす事の大切さを伝える環境教育は、子ども達に手渡したい未来を創るための本当に大切な活動だと思っています。

昨年は、木育ワークショップを「ぎふ木育ひろば」として認定して頂いている飛騨高山森のエコハウス(地域支援拠点としても認定)とひだっこランドで定期的に開催させて頂きました。

それから、市主催のSDGsウィーク、飛騨家具フェスティバル、朝日CRAFT361、大ハまちづくり協議会主催のSDGsイベント、学童保育などでも木育ワークショップを開催しました。

更に更に、高山市の緑化推進委員会と連携して、「どんぐりチャレンジ」「森の教室」も実施させて頂きました!

2023年の木育推進活動はこちらからー

森に木にふれあった2023年

そして、岐阜県の主催で、飛騨地域の木育指導者を養成する「木育サポーター養成講座」「ぎふ木育ひろばフォローアップ研修」も森のエコハウスで開催され、スタッフが大勢参加させて頂きました!!

講座、研修の様子はこちらからー

「ぎふ木育」を学ぼう!サポーター養成講座🌳

ぎふ木育サポーター養成講座

ぎふ木育ひろばフォローアップ研修

大地のめぐみサマーフェスティバル

コロナで中止になったり制限がかかったりしていた数年間でしたが、昨年はコロナ前のような形で、JAひだ本店でできました~✨🎉

たくさんの親子の笑顔と歓声にあふれた一日になりました💕

毎年恒例の巨大バルーン飛ばし!!✨

笑顔あふれる楽しい様子はこちらからー

歌って 踊って 弾んで 笑った サマーフェスティバル2023🎶

昨年の活動はその他に、「日赤まつり」への協力、特別支援学校の「フレンドリースクール」、「ちよだ環境まつり」、「地域お仕事発見隊」「松倉中学校の寝屋子プログラム受け入れ」、児童養護施設「麦の穂(かがやき)」への出張講座などなど、たくさんの事業をさせて頂きました!!

 

全ての事業が、子ども達の笑顔、子育てママ達の笑顔、保護者の皆様の笑顔につながる活動で、そのような活動に対しまして、ご理解とご協力を賜わりました事、心から深く感謝御礼申し上げます!😊

本年も「子ども達の笑顔と幸せ」を活動のど真ん中に置いて、スタッフ一同精いっぱい頑張ります。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

*ファミサポ事務局は4日午前9時から、飛騨高山森のエコハウスは4日午前10時から開始させて頂きます。

*ひだっこランドは4日午前10時から開始させて頂きます(去年大好評だった『森のおみくじ』が引けますよ~💕)

*わらぼぼ宅食は12日からお届けさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました