私達の活動を応援してください!歌集「ひだのわらべうた」重版出来を記念して、『買って応援キャンペーン』を実施します!!!✨✨

お知らせ

おととい、市民時報に掲載されてから、お電話をじゃんじゃん頂いています!!

「制服を寄付させて頂きます!」「どちらに持っていったらいいですか?」というお電話や、クリーニング店からは「お金の寄付はできないけど、クリーニング代を20着分サービスさせて頂きます」という嬉しいお電話❤❤

更には、「制服の裾直しのボランティアをさせていただきますよ」っていう、ご年配の方からのお電話も…。

飛騨の方々のお心のなんとあったかいこと!!本当に感激いっぱいです✨✨

クリーニング代のご寄付のお問い合わせをたくさん頂いているので、クリーニング代も含めて『買って応援キャンペーン』という、寄付とリターン品のお礼についてのお知らせをさせて頂きます。

歌集「ひだのわらべうた」重版出来!!(キャンペーンのきっかけです)

2015年にクラウドファンドにより発刊させて頂いた歌集「ひだのわらべうた」ですが、昨年完売しまして、ついに第二版を発刊させて頂く運びとなりました~!!!✨✨

私達の活動の出発点が、「ひだのわらべうた」の取材からって思うと、本当に感慨深いものがあります。

結婚を機に高山に移住してきたママたちで活動を始めたのが2007年…。

「清見にわらべうたを教えてくれるおばあちゃんがおるよ~」とか、「丹生川の〇〇に来てくれんかな?」って連絡を頂いても、「清見ってどの辺?」「丹生川の〇〇ってどうやって行くの?」っていう、そもそもの地理がまったくわからなくて、そこからの始まりでした…。

岐阜新聞 平成21年月4日付

おばあちゃん達が教えてくれるわらべうたをビデオに撮って、一コマ一コマ止めて楽譜を起こし、遊び方を図解して、2年がかりで「今の時代のママさんたちが子育てに活かせたら…」と手書き&ホチキス止めの歌集を作りました。

今思えば、地理がまったくわからない私達が子どもをおぶって、連日、古川、清見、久々野、丹生川と飛騨じゅうを取材に回って、夜、子どもを寝かしつけてから、約50曲のわらべうたの楽譜を起こしたりイラストを描いたりって事ができたのは、家族や多くの方の手助けのおかげだと思います!!

その後、その歌集を基に定例活動や保育園、児童センター等への出張講座などを行ってきたんですが、たくさんの方々から「せっかくの飛騨の宝物なんだから、ちゃんと形にして遺したら…」とアドバイスを頂いて、これまた無謀なチャレンジだったんですが、クラウドファンドで出版費用を集める事にしました。

当時スマホも持ってなくて、SNSもやってない私達にとっては、本当に無謀なチャレンジだったんですが、飛騨の方々は本当にあったかくて、おかげで出版費用を無事に集める事ができました!

そして、ちゃんとした本にするならイラストは絶対にこの人に…って思ってた人がいました。

飛騨在住のイラストレーター たかんこさんです。

 

イラストエッセイ「ひだのしゃべりことば」を手にして、そのあったかいタッチとあったかい文章(飛騨弁の)にすっかり心奪われて、しかも子育てママって事でめちゃめちゃ親近感…

当時妊婦さんだったたかんこさん、ラスト、入院して点滴を打ちながらベッドの上で仕上げて下さるという、ものすごいプロ根性のおかげで、飛騨の子どもらしい、本当にかわいらしいイラストが完成しました!!

そして、せっかくの歌集なので、私達が調べた注釈の監修を、高山の生き字引と言われている

高山市民時報社 小鳥会長さんにお願いしました。

時代考証、エピソード、その場所のいわれ、飛騨の風習…すべて丁寧に赤を入れて頂き、イラストも文章も最高の形で発刊させて頂く事ができました。

この度の再版を機に、「ひだのわらべうた」をたくさんの方々に知って頂こうと思いまして、『買って応援キャンペーン』を展開させて頂きたいと思います。

『買って応援キャンペーン』の目的

実は、私達は、この春、大きな2つの事業を実施させて頂きます。

一つは先述した『めぐる制服プロジェクト』!!

もう一つは、『子育て支援ネットワーク』創設!!

この2つの事業は、とても自分たちが自費で展開できるものではありません💦💦

この日本一広い高山市で、昨年のコロナ禍、そして豪雨災害の時、たくさんの子育て家庭が孤立しました。

産後うつになった方もいます。「今、赤ちゃんと2人きりなんです。私、避難した方がいいですか?」って電話をかけて下さったママもいました。

そうした中、今、高山市からの委託で、ひとり親家庭と要養育支援家庭(子育てが大変な家庭や産後うつなどの深刻な状態の家庭など)の子育て支援に行かせて頂いているんですが、本当に多くの依頼を頂いています。

そして、その対象ではない子育て家庭からも「子どもをちょっと預けられる所があれば…」「何かあった時に気軽に相談できる所があれば…」という希望をたくさん頂いています。

それで、今年度~来年度、SONPO福祉財団の「NPO基盤強化資金助成『住民参加型福祉活動資金助成』」という助成金を頂き、育児支援・託児の事業をさせて頂こうと思います!!

本当は4月から始める予定だったこの託児事業ですが、この2月、3月、「体調を崩しちゃって、子どもを預かってもらえませんか?」とか「断乳をするので、子どもを預かってもらえませんか?」などの依頼が次々と入って、4月の本格始動を前にして、なんと!助成金を使い切ってしまったんです💦💦💦

ニーズがこんなにあるとは思わなかった…💦💦

自分もそうだったけど、どこにも子どもを預けられないと、お医者さんにも美容院にも行けないですよね…。

なので、予算を使い切ってしまったからと言って、この託児事業を「すみません、お金がなくてできません💦」というわけにはいかないと思い至りました!

そこで、サポーター企業様からの今年分のご支援金に加えて、市民の皆さまに広くご支援を呼びかけさせて頂いて、なんとか今年度、ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんの「ちょっと子どもを見てほしい」っていうSOSに応えさせて頂きたいと思います!

「子育て支援ネットワーク」と銘打っているのは、これから支所地域で既に子育て支援に動いて下さっている方々と連携して、子育て支援の一大ネットワークを作りたいと思っているからなんです。

これは、防災にもつながる大事な環境作りと思っています。

私達の託児事業は、保育士、幼稚園教諭、看護士、子育て支援員など、資格のある方、それから子育て支援の勉強をしっかりした方が担います。

ですので、安心してお子さんを預けられますし、子育てに関するいろいろな相談もお受けできると思っています。

『買って応援キャンペーン』って、どうやって応援するの?

ご寄付の口数に応じて、お礼のお品(リターン品)をお届けさせて頂きます。

【それぞれのお礼のお品】*送料はこちらで負担させて頂きます。

1口 1,000円

〇 わらべうたの会のクリアファイル
*たかんこさんのオリジナルイラストが描かれた、とってもかわいいクリアファイル!

〇 ワークショップ10%割引券

2口 2,000円

〇 歌集「ひだのわらべうた」 定価 550円(税込)
*今回再版となった「ひだのわらべうた」!飛騨の文化、風習、方言など、魅力満載です!

〇 飛騨スギのストラップ(飛騨産業):焼きペンでお名前を入れさせて頂きます。

3口 3,000円

〇 CD「ひだのわらべうた」 定価 2,200円(税込)
*名古屋芸術大学監修の、とても高品質の音です!

〇 わらべうたの会クリアファイル
*たかんこさんのオリジナルイラストが描かれています!

4口 4,000円

〇 CD「ひだのわらべうた」

〇 歌集「ひだのわらべうた」

〇 クリアファイル
*たかんこさんのオリジナルイラストが描かれています!

5口 5,000円(スペシャルセット)

〇 CD「ひだのわらべうた」

〇 歌集「ひだのわらべうた」

〇 わらべうたクリアファイル

〇 飛騨スギストラップ
*焼きペンでお名前を入れさせて頂きます!

6口以上の方には直接ご連絡をさせて頂いて、ご希望のリターン品をお伺いさせて頂きます。
(例えば、「わらべうた出張講座」とか、ワークショップ割引券なども含めて)

皆さんの善意が、子育て家庭の孤立を防ぎ、地域ぐるみの子育て環境を作る事につながります!

善意で集まった制服のクリーニング代になります!

*企業の皆さまからのご寄付もぜひお願いします!(取材をさせて頂き、HPで紹介させて頂きます)

サポーター企業申し込み

ご寄付の方法はこちらからー

直接お渡し

〇 チャイルドランド(ピュア高山2階) 毎週月・水・金 10:00~15:00

〇 飛騨高山・森のエコハウス 月~金 10:00~15:00

*みんなで応援商品券(プレミアム商品券)、さるぼぼコインも使えます!

お振り込み

当法人は、ゆうちょ銀行、十六銀行、飛騨信用組合、高山信用金庫の口座がございます。

下記口座にお振込みをお願いいたします。

ゆうちょ銀行

記号:12470  番号:30972531

特非)飛騨高山わらべうたの会

十六銀行 高山支店

普通預金 1663156

特非)飛騨高山わらべうたの会 理事長 岩塚久案子

飛騨信用組合 本店営業部

普通預金 0858153

特非)飛騨高山わらべうたの会 理事長 岩塚久案子

高山信用金庫 新宮支店

普通預金 0103362

特非)飛騨高山わらべうたの会 理事長 岩塚久案子

※いずれの口座へお振込みの場合も、入金の際、必ずお名前のご記入をお願いいたします。

クレジットで寄付

口数を選択の上、下記の クレジットで寄付をクリックして、クレジット決済画面に必要事項をご記入の上、お手続きをお願いします。

その他、ご不明の点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました