布マスク、昨日発送が完了しました!(^^)/

市民活動団体「あんきや」蒲池代表の奥様、和子さんからご寄付頂いたサラシで作らせて頂いた布マスク、たくさんの方にお申し込みを頂き、本当にありがとうございました。

表布は、内記さんからご寄付頂いた布も使わせて頂いて、合計268枚のマスクができあがりました!!

出来上がったマスクは、全て消毒液(Ag̟̟̟⁺、人体に無害です)を吹きかけて乾燥、

その後仕分けをして、

マスクの洗い方のイラスト、たかんこさんの「ひだのしゃべりことばすごろく」、スタッフの子ども達からのメッセージカードを添えて、梱包しました。

 

宛名を書いてー

昨日、全て発送し終わりました。

マスクのゴムがなかなか入らなくて、ずい分時間がかかってしまいましたが、必要とされる方々のお手元に順次届くと思います(既に届いた方々からは、お礼の電話を続々と頂いています)。

おととい、88歳という、あるおばあちゃんからお電話を頂きました。

子どもに恵まれず、数年前にご主人を亡くし、親戚もみんな亡くなってしまい、天涯孤独というその方は、80歳の時に免許を返納したので、近所のスーパー以外どこにも出かけられず、マスクが買えなくて困り果てていたとの事でした。

「皆さんの真心のこもったマスクと、子ども達からのメッセージカード、本当に嬉しかったです。寂しいばっかりの毎日だったけど、久しぶりに温かい気持ちになりました」と、電話の向こうで声を詰まらせながら泣かれて、私も思わず涙が出そうになるくらい、胸がいっぱいになりました。

ささやかなプレゼントですけれど、こんなに喜んで下さる方がいるなんて、もう感激いっぱいです。

(実は、今回市から頂いた補助金は、子育て家庭対象の補助金だったので、子育て家庭以外の方々への郵送料や材料費は全て対象外になってしまい、かなりの持ち出しになってしまいました💦でも、緊急事態下の活動は、そこも想定内です!!)

この大変な状況下、私達の小さな活動が、誰かの笑顔、誰かの喜び、誰かの生きる力になれば、これほどうれしい事はありません…。

そして、更に蒲池さんからサラシを60メートル頂いたので、みんなで手分けして、再度マスクを手作り中~(^^)/

今度は、JAひださんと協働で、新たな支援を計画中です!

必要とされる方々に必要なものが届きますように、みんなで力を合わせて一生懸命頑張ります!!