🥬地元野菜お届けプロジェクト🏠

お知らせ

地元野菜お届けプロジェクトとは??

あらゆる品物が高騰している中、規格外のお野菜や、余剰農作物を廃棄するのではなく、農家の方からお譲りいただいて、私たちがご自宅にお届けさせていただくプロジェクトです🍅

お届け対象家庭は??

ひとり親家庭、ヤングケアラー、経済的に不安を抱える家庭(生活保護家庭、非課税世帯、児童扶養手当支給水準世帯)等

どんな野菜??

規格外農産物
農協などに出荷できない規格外野菜

余剰生産品
天候に恵まれ豊作のわりに消費が伸びず余剰した野菜

商品としての質を均一にするためや、出荷時に梱包しやすくするために、野菜や果物それぞれに定められた「農産物規格」。その規格を満たさない「規格外野菜」や、豊作だったにも関わらず需要が少なく余剰してしまった「余剰生産品」。


これらの野菜は流通されず、食べられるにも関わらず、農家の畑で廃棄されています💦

そこで、「廃棄する位なら生活困窮家庭へ届けられないか…」という相談を、中日新聞の滑川新聞店の吉本さんより頂き、食品ロスを減らしながら、孤独・孤立対策を実施するお野菜プロジェクトが8月21日から始まりました!!

農家さんから、トマト・きゅうり・レタス・南瓜などの夏野菜だけでなく、スイカ・桃・メロンなどの果物もご寄付頂きました🍉

中日新聞の記事を読まれて、お野菜を寄付してくださる農家さんもいらっしゃり、本当にありがたいです✨

旬の野菜や果物で、火を入れなくてもすぐ食べられるものも多く、希望されたお宅に届けると「今夜食べます!!」と言われたり、ミニトマトなどは「おやつに食べます!!」と、子どもさんは手渡してすぐにパクっと口に入れ、嬉しそうに食べてみえる姿も見られました。

お届け期間

2023年8月~2024年2月

申し込み

申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
お野菜プロジェクト申込

【注意点】
・農家さんの収穫に合わせる為、不定期で、時間帯は未定のお届けになります。
・野菜が若干傷んでいる場合もあります。予めご了承ください。
・野菜の種類を選ぶことはできません。

【お届けを中断(休止)される場合】
お電話か、ホームページの問い合わせフォームから中断のご連絡をお願いします。
●電話:0577-57-8577
●問い合わせフォームはコチラ

この事業は「岐阜県 孤独・孤立対策官民連携事業」の補助をいただいて実施させていただきます。
タイトルとURLをコピーしました