🥒『大地のめぐみサマーフェスティバル』~ブース紹介第2弾!!~🌽

今日はおいしくて楽しいブースの紹介をさせて頂きます!!

音羽屋 げんこつあめを作ろう!!

飛騨の駄菓子『げんこつあめ』…

水あめときなこで作られている、優しくてぬくもりあふれる駄菓子です。

このげんこつあめを作っているのが、『音羽屋』さんです。

江戸時代から伝わる飛騨の庶民のお菓子を作って、飛騨伝統の味を守り続けている音羽屋さん、

「子ども達に、飛騨で昔から食べられていた駄菓子のおいしさを知ってもらいたい」と、これまでも『がんどうち』(飛騨地方のひな祭り:お雛飾りを見て回ってお菓子をもらいます)に、「げんこつ」をご提供くださって、次の世代への想いを強くもって下さっています。

そんな音羽屋さんが、このイベントで、子ども達にげんこつあめを作る体験コーナーを設けて下さいます!!

げんこつあめは、最後きなこをまぶして完成なんですが、その最後の工程を体験させて下さるんですって!

「小さい子も楽しみながら作れますよ!」と、音羽屋の女将、あきこさんはニコニコ笑顔でおっしゃいます。

げんこつあめは、添加物や化学調味料を一切使っていない、とっても安心・安全なお菓子です。

なんと100円で作れるので、ぜひ親子で体験してくださいね💛(^^)/

こめっこベーカリー&かんなのベーグル

毎年大人気!「こめっこベーカリー」&「かんなのベーグル」

人気の秘密は、自家製のおいしい米粉を100%使っている事!!

そして、ジャムやあんこも、自分のうちで栽培しているいちごやブルーベリー、あずきを作っているんです。

材料すべてを手塩にかけて育てて、それをパンにしているので、愛情もたーっぷり!!おいしいはずです。

こだわりの米粉パンです!

昨年も、始まって1時間くらいで売り切れてしまうほどの人気ぶり!!

毎年新しいパンが登場するので、これまたとっても楽しみですね!!

こめっこベーカリーの優しいおじさんと、お嬢さんのかんなさんが作る絶品パン、ぜひ味わってみてください。