大八まち協×ワイワイカフェ、大盛況のうちに終わらせて頂きました!!

大八まちづくり協議会と、合計4回にわたって開催してきた『ワイワイカフェ』、12月の開催をもって終了させて頂きました。

この地域は、児童センターなど子育て親子が集える場所がなく、ママ達は、遠くの児童センターや図書館に行っています。

そして、大八まち協は、『大八サロン』という集会スペースを持っているのですが、まち協内に乳幼児親子を対象とする組織がないため、今回、大八まち協との協働による『ワイワイカフェ』が開催される事となったんです(^^)/

 

8月にこの地域に引っ越しされたばかりの、3か月の赤ちゃんを連れたお母さん、「知り合いが全くいなくて、子どもを連れてどこにいったらいいかもわからなくて…。回覧でチラシが回ってきたので、『ぜひお友達を作りたい』って思って参加しました。」っておっしゃってました。

その方、2回めの時には、同じ月齢のお子さんを連れた方が参加されたので、早速LINE交換をしてお友達になっていまいした。

「来年の4月から大八保育園に入るので、お母さん達と知り合いになりたくて…」と参加されたお母さん、お茶の時間に大八保育園の情報などあれこれ聞く事ができて、とっても喜んでいました。

こうして、口コミでママ達がママ達を誘って、最終回の12月は、定員を超えるお申し込みがあり、キャンセル待ちが出るほどたくさんの方が参加して下さるほど大にぎわいとなりました。

最終回の12月は、クリスマス会という事で、クリスマスリースを作りました。

親子で、思い思いのリースをリースを作って、大満足~(^^)/

お茶の時間は、ミニシュークリームでクリスマスツリー🎄を作って、親子で食べながら、ワイワイお茶会をしました。

そして、大八まち協事務局の方も毎回参加して下さって、皆さんと交流を深める事ができました。

「ここはいつでも無料で借りられるんですよ。お母さん達同士でぜひ気軽に使って下さいね」というお話も頂いて、早速利用の仕方を聞く姿も見られました。

地域の子育て親子がつながっていく「ワイワイカフェ」事業、地域のまちづくり協議会との協働で、どんどん輪が広がり、たくさんのお母さん達が顔見知りになり、友達になりました。

遠い児童センターまで行かなくても、近所の顔見知りのお母さん達同士、気軽に集まって、子育ての事、あんなこと、こんなことあれこれおしゃべりして、そこに地域の方も参加して…。

地域の中でどんどんつながりが生まれていって、子ども達同士も仲良しになれば、この後、保育園、小学校、中学校と、子ども達は同じ園や学校に進んでいくので、お母さん達、保護者の皆さんたちは、安心して子育てができるんじゃないかな~って思います。

私たちの目指す「地域ぐるみで子育て」という理想の形が、あちこちでできてきているな~って本当にうれしくなります。

この事業を始めるきっかけとなったNTTドコモさんの「ドコモ市民活動団体助成」に心から感謝です!!

なんと、来月1月26日に開催される高山市主催の「協働のまちづくりフォーラム」で、この大八まち協との協働による「ワイワイカフェ」について、まち協事務局の方と一緒に発表をさせて頂く事になりました!!

ぜひ他のまち協とも協働で開催できたらな~と思います。

もちろん、個人の方からもお申し込みも全然OKですよ!!

ワイワイカフェのお申し込みはこちらからー