国府町で第二弾ワイワイカフェ開催☕

5月11日、初夏の陽気を感じる中、国府町にある宮地公民館でワイワイカフェが開催されました〜🌈

『キッズひまわり』という地域の子どもたちが集まる会。
この日は0歳の赤ちゃんから小学6年生まで、17組の親子が参加してくださいました☀

まずは「げんこつ山のたぬき」から🎵
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんはちょっと恥ずかしそうに…
でも最後のジャンケンになると「勝った〜!」「負けた〜〜(>_<)!!」と、勝負事にはみんなやっぱりテンション上がりました⤴️⤴️

「いっぽんばし」では、こちょこちょこちょ〜〜っと年少の子が小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんを追いかけてくすぐりに行くと、はじめは「全然笑わへん!!」なんて言ってたお兄ちゃんも…((´∀`))ケラケラ

みんなで大笑い~♬

次はお手玉を使って「とらやのまんじゅう」!

さすが小学生ともなると、上に投げたお手玉を見事キャッチ✨✨

地元高山にある‟とらや ”という和菓子屋からできたわらべうた。 先生から「○○くん。とらやのまんじゅう好きやんね」と言われ、「草まんじゅう好きや!」なんて会話も。

地元に伝わるわらべうたがある事に驚きを感じるとともに、馴染みのあるお店だった事に嬉しさを持ってわらべうたを楽しんでいる様でした。

「上から下から」では、大きな布の下で湧き上がる風に小さい子も大きい子もみんな大はしゃぎで、とっても賑やかなわらべうたになりました♬

沢山わらべうたを楽しんだ後は、みんなでお茶&おもちゃタイム~!

女の子はおままごと、男の子は車や電車に分かれ、小さい子も大きい子も混ざって仲良く遊ぶ姿がとても微笑ましかったです😊

お茶タイムの中でキッズひまわりの先生が…「わらべうたの『困るねの歌』が、凄く懐かしくて、すっかり忘れていたけど、あ〜こんなだったなぁ〜って思い出して、本当に嬉しかったです」と言ってくださいました。
こうやって受け継がれ、子ども達だけでなく、親御さんや先生方もわらべうたを楽しんで頂けた事が、凄ーく嬉しかったです。

「地域の子どもたちがみんな集まってるんよ〜」と。赤ちゃんから小学生までみ〜んな仲良しで、その会を支える地域の年配の方々とも親子のように信頼している姿…
自然と歳を超えて交流がなされ、 とても素敵な触れ合いが今もなお残る宮地の地域で、賑やかにワイワイカフェが出来て本当に良かったです♬