ワイワイカフェ、20か所達成!!☕(@久々野)

昨年末から、NTTドコモの『市民活動助成』の助成を頂いて展開させて頂いてきた『ワイワイカフェ』。

先日の 久々野での『ワイワイカフェ』をもって、目標である20か所を達成することができました!!

「うちの町内の集まりに来てもらえませんか?」「地域のお母さん達に声かけるので、来てもらえませんか?」など、依頼は様々…。

笑いあり、涙あり、子ども達の笑顔あふれる、ほっこり憩いの『ワイワイカフェ』は、上宝、朝日、丹生川など高山市全域に広がって、更には、白川村や飛騨市へも赴く機会を頂きました。

そして、北地区まちづくり協議会花里まちづくり協議会からは、その地域に子育て支援のキーパーソン(『はぴるん』岩下彰子先生『おたがいさまひだ』村中みやこさん)がいた事もあり、「協働でやりませんか?」との嬉しいお声をかけて頂いて、『地域ぐるみで子育て』『地域みんなで子育て親子を応援する』という、私たちが願う子育て支援の形がまち協主導で形作られていき、それも本当にうれしいことでした。

今回の『ワイワイカフェ』は、地域のつどいの広場、虹流館くぐのにある『なかよしランド』で開催させて頂きました。
これは、久々野の社会福祉協議会が週に一度活動されている子育て支援活動で、今回は社協さんとの協働という、うれしい機会になりました。

先日の『大地のめぐみ サマーフェスティバル』に来てくださった方や、朝日からも参加してくださった方もいて、とっても嬉しい気持ちでワイワイカフェがスタートしました〜ヽ(^o^)丿

まずは、みんな大好きアンパンマンの手遊び歌から~♬

お手玉を使った手遊び歌では、お手玉をガブっとしてる子も♡

そしてみんなお母さんのお膝に座って、親子でスキンシップ♡

くすぐり歌ではとっても楽しそうな笑い声が聞こえてました(*´∀`)♪

「おべんとうばこ」のエプロンシアターでは、1人ずつおにぎりやおかずを握りしめ🍙、目をキラキラさせながら、順番にエプロンに貼り付けてくれました♥🍱

最後は「上から下から」!!

「♬うえから したから 大風こい~! こい こい、こーい!」って布を上下に動かして風を送ると、みんなキャーキャー大騒ぎでした!!

たっぷりわらべうたを楽しんだ後は、ほっこりお茶タイム〜☕
お茶やお菓子を頂きながら、あれこれいろんな話題に花が咲きました🍪

いつもはおっとりとして大人しい女の子が、ワイワイカフェでは、かなりテンションが上がっていたらしく、積極的に動いている姿にお母さんもビックリ‼︎

7ヶ月の男の子のお母さんは、1日があっという間に過ぎていくなかで、子供の可愛さに癒されながら日々を過ごされているという、あったか〜いお話も聞かせて貰いました♡

毎日慌ただしい中にも、子供に癒されるという瞬間があるって、貴重ですよね〜♡

子育ての悩みはそれぞれつきませんが、皆さん、子供に向き合い、一生懸命子育てされている姿が印象的でした☆彡

子育てが落ち着いた年配の方々で構成されている『らっこの会』というのが久々野地区にはあって、いつもそこから2〜3名の方が見守に入ってくださっているとのこと。
こうした地域のつながりが今も残る、素敵な久々野地域でのワイワイカフェでした。

そして、嬉しい事に…

定例活動に3年前からお子さんを連れて通ってくださっていたお母さんが、一生懸命わらべうたを覚えて、今では毎晩寝る前にお子さんからリクエストされて、わらべうたをしてから寝る(-_-)zzzという習慣になっている話をしてくださったんです。

わらべうたが生活の一部となり、寝る前に親子でスキンシップを取り、お子さんは穏やかな気持ちで眠りにつく…という素晴らしい光景が微笑ましく、こちらもほっこりさせてもらいました(#^.^#)

こうして、行くところ行くところ、嬉しい体験をさせて頂いてきた、『ワイワイカフェ』…。

先日開催させて頂いた「大地のめぐみサマーフェスティバル」のアンケートでは、「ワイワイカフェに参加したことがありますか?」という問いに対して、約3分の1の方が「ある」と答えて下さっていました。

ワイワイカフェに参加してみて、地域の方々やママ友とのつながりが生まれ、私達にも親近感を持って下さり、お子さんを連れて出かけよう、子育て楽しもう!っていうアクションにつながっているんですね…。

2018年度の助成は今月31日で終了です。

このようなすばらしい事業を助成して下さった、NTTドコモさんに本当に感謝でいっぱいです。