『ドコモ市民活動助成』3年目の助成決定!!✨✨

昨年9月1日から本年8月31日まで、「ドコモ市民活動団体助成」を頂いて、2年目の活動として継続展開させて頂いてきた『親子で楽しむワイワイカフェ』ですが、なんと!3年目も助成して頂けることになりました!!🎊✨✨

2020年度助成先団体紹介(ドコモホームページで紹介して頂いています)

日本一広い面積を持つ高山市(なんと東京23区よりも広い!)、その92%は森林です。

そのため、居住区は旧高山市内や支所周辺に集中していて、少し離れた小さな集落に住んでいたりすると、子育て親子が集える場や機会にはなかなか出向けないのが現状です。

「子どもを連れてどこに遊びに行ったらいいかわからない」「児童センターが遠くて…」「イベントの情報がなくて、子どもと二人きりでずっと過ごしてます」などなど、子育てママ達のいろいろな悩みを受けて、おととしからNTTドコモの助成金を頂いて、私たちが広い高山市のどこへでも出向いて、「ワイワイカフェ」を展開してきました。

上宝、丹生川、宮、朝日、久々野…。

木のおもちゃとお茶とお菓子を持って、子育て親子の所へ出向いて、親子でふれあう時間や、ワイワイお茶をしながらお話する時間を設けて、その中で、地域の方々同士がつながったり、悩みが解消したり…、本当にたくさんの笑顔が生まれてきました。

一年目のこのような成果をドコモさんが評価して下さり、なんと二年目も継続して助成して頂ける事になり、今度は、高山市の各まちづくり協議会との協働によるワイワイカフェが開催されるようになりました。

花里まち協、北まち協、大八まち協…。

まちづくり協議会の組織には、乳幼児親子が対象になる組織がありません。

その為、住んでいる地域に児童センターや公園がある親子はお出かけしやすいのですが、そのような施設がない地域だと、子どもが保育園に入るまでは、なかなか地域の方や親子同士の交流の機会が作れないのが現状です。

まちづくり協議会の事務局の方々も、そのような現状をとても理解して下さり、地域の方々と一緒にワイワイカフェを展開させて頂いてきました。

そうした所へ、今回のコロナ禍です。

ワイワイカフェを実施してきたおかげで、積み上げてきた機動力とネットワークと支援のノウハウを、緊急事態宣言下、孤立してしまった家庭、困窮してしまった家庭を中心に、1軒1軒のご家庭にバナナココアスムージーをお届けしたり、手作りマスクをお渡しさせて頂いたりと、必要な所へ必要なものをお届けする緊急支援として、速やかに行う事ができました✨✨

「本当に助かりました…」と泣きながらおっしゃって下さった方や、「どれほどありがたかったか」をメールに綴ってくださった方などなど、たくさんの方々から感謝の声を頂き、こちらが感激いっぱいになりました…。

これまで経験した事のない天災の中で、必要な活動を行えたことに、2年間支援して下さったドコモさんに心から感謝しています。

そして、なんと更にもう一年助成を頂ける事に!!

3年間も助成して頂けるなんて、本当に、夢のようです(^^)/

先日、NTTドコモ東海支社麻生企画総務部長さん増田広報課長さんが森のエコハウスにお越しくださり、助成金の贈呈式が行われました。

麻生部長さん、増田課長さんから「大切な活動です。ぜひとも頑張ってください!」とお励ましのエールを頂き、3年目のワイワイカフェへの熱い想いが沸いてきました!!🔥🔥

特にコロナ感染症がまだまだ終息しそうにない中、少人数の親子を対象としたこういう活動こそ、しっかりと取り組んでいきたいと思っています。

広い広い高山市のどこへでも行かせて頂きますので、どうぞお気軽に声をかけて下さいね。

「『飛騨での子育て楽しい!』と思えるつながり作り3rd 親子で楽しむワイワイカフェ」、助成最終年、始動します!!(^^)/

*「親子で楽しむワイワイカフェ」は、「2020年度ドコモ市民活動助成事業」の助成を頂いて実施させて頂きます(助成期間2021年8月31日まで)