『🌳森のワークショップ🌳』12月は「花もちを作ろう!」です🌸

お知らせ

毎月、大好評の「森のワークショップ🌳」、

12月は、飛騨地方のお正月の風物詩『花もち』を作ります!✨✨🌸

「花もち」は、冬場に生花が無くなる雪国、飛騨地方の人々が生み出したお正月の飾り物です。

これから年末にかけて、スーパーなどで目にするようになりますよね!

本来は枝に紅白のおもちを巻き付けて、満開のお花に見立てて福を呼び込む、という縁起物です。

今回の「花もち」は、親子で楽しく作ってもらえたら…と思いまして、紅白の粘土で作ります。

枝と台になる材は、サクラを使います。

見本を作ってみたら、こーんな感じでとってもステキに作れました。

玄関に飾ったらとってもステキです❤

イベント詳細

日時:12月18日(土)

*すみません、チラシには12月14日(火)となっておりますが、18日(土)に修正させて頂きます!

①10:00~11:00 ②13:00~14:00

場所:森のエコハウス

定員:各回10組(先着順)

材料費:1個500円(1家族1個まで)

参加対象:乳幼児親子、園児親子、小学生親子

申し込み締切:12月5日(日)20時

※参加者には12月8日までにメールでご連絡をさせていただきます。

申し込み

下記の申し込みページからお申し込みフォームに入力のうえ、送信して下さい。

花もちのお申込みはコチラ

「受け付けました」というメールを自動返信させて頂きますので、hidawarabe@gmail.com の受信設定お願い致します。

*木にふれ、森に親しむ「ぎふ木育」を推進させて頂く事で、子ども達に遺したい未来を創っていく環境保全活動を進めていきたいと思います。

*この事業は、「清流の国ぎふ森林・環境税」を活用しています。

タイトルとURLをコピーしました