🌳飛騨の家具フェスティバル&木の実チャレンジ初日🌰

木育

先日、世界生活文化センターで行われた、飛騨の家具フェスティバルに、わらべうたの会も参加させて頂きました🌳

おししのカスタネット
手回しコマ&ヒモ回しコマ
森の香りのサシェ(ヒノキ)
の木育ワークショップと、
木の実チャレンジ!のブースをもたせてもらいました🌳

ヒノキのウッドチップを使った森の香りのサシェ

チャイルドランドによく遊びに来て下さった方との再会があったり、木育ワークショップ常連のお子さんが今回も参加してくれたりと、楽しい時間を過ごさせて頂きました

が、木の実チャレンジ!については準備万端で迎えたつもりでしたが、予想以上の反響で、初日ということもあり、お目当ての景品がなく、別の景品と交換、または別の会場を案内させてもらうこともありました💦
各会場、数に限りがありますので、ご了承下さい。

また、木の実の選定方法を紹介してますので、詳しくはコチラ↓↓↓をチェックしてみてください🌳

木の実選定のポイント

飛騨の家具フェスティバル本会場に行ったスタッフの感想

鍋しきに、子どもと挑戦させてもらいましたが、木工スクールの方が子どもに、かんなの使い方を丁寧に教えて下さったり、一緒にやってみたり、遊びだすと一緒に遊んでくれたり、かんなに集中して作れて楽しかったです。コンベンションホールでは、照明作品をみたり、椅子などに座ったら、木によって、座ったときの座り心地が違うのですが、それでも、温かさや包み込まれる感じや、フィット感が木にはあるなぁと、触れてみて感じました。

普段、高級な物に触れることがないので、ゆっくり見られて良かったです。
オークビレッジさんのブースに動物のパズルおもちゃがあって、子どもが見つけて真っ先に行きました。親しみやすさがあり、好きみたいです。
一般の方の作品も凄くて、夏休みの作品作りの勉強になりました。
飛騨の家具、本当に素敵です‼️

皆さん、ありがとうございました~

 

木育
NPO法人 飛騨高山わらべうたの会
タイトルとURLをコピーしました