ファミリーサポート、始まりました!!✨✨👶

高山市ファミサポ

4月1日発行の「広報たかやま」の巻頭特集で「高山市は地域のみんなで子育て応援します!!」という特集が組まれています✨✨

その中のP4~P5に、いよいよ4月1日からスタートした「ファミリーサポート事業」についてが詳しく紹介されています。

日本一広い高山市で、「地域ぐるみの子育て支援環境」を作っていく事は、防災にもつながる大事な活動だと思っています。

特に2年にわたるコロナ禍において、この飛騨地域でもたくさんの子育て家庭が孤立したり、困窮し、中には産後うつ、ネグレクトといった深刻な状況に陥った方もいました。

昨年の4月から、私たちは自主事業として(自費で)、「びぃぼぉサポート」という託児事業をスタートし、子育てママ達の「どうしよう…」「困った…」に寄り添えるよう、活動を実施してきました!(この自主事業には、まちづくりスポットさんの多大なる支援を頂き、サポーターのオンライン講習の実施には東海ろうきんNPO支援活動の助成を頂いたお陰で、必要な環境を整える事ができました!!)

その後、「びぃぼぉサポート」のニーズを知った国会議員の金子俊平先生が、国の「コロナ禍における子ども・子育て家庭の孤立・孤独緊急対策事業」を教えてくださり、昨年10月からは市の緊急支援事業として「託児事業」&「SNSによる相談事業」を実施する事ができました!

これにより、この半年間は、「必要な支援を必要な所に」「誰一人取り残さない」子育て支援事業をさらに進める事が出来ました!(迅速に事業実施を進めてくださった高山市には感謝でいっぱいです(^^))

そして遂に、今年度、高山市が国の「ファミリーサポート事業」に手を挙げて下さり、実施の運びとなったのは、本当に本当に「念願かなった~!!」っていう嬉しい気持ちでいっぱいです✨✨

「ちょっと子どもを見てほしい」「子育ての事、ちょっと相談したい」といった、子育てママの願いやお困りごとに、地域の人たちがあたたかく寄り添う、そんなあったかい環境を作っていけたらな~って思います。

この記事にも書かれてますが、子育てに関わる人たちがいろんな事をあきらめたりする事なく、子育てを楽しんでいけたらって思っています。

総合福祉センター(ポッポ公園がある所の建物)の2階がファミリーサポート事務局になっています。

朝9時から午後4時までは、必ず誰かはいますので、気軽にファミサポの事を聞きにきたり、相談に来て下さいね~。

おもちゃもたくさんあるので、お子さん連れで全然OKです✨✨

支援して下さる(託児に携わって下さる方)提供会員さんも絶賛大募集中です!!

特に保育士などの資格がなくても、指定された講座を受講する事で、託児に携わる事ができます。

事業の詳細詳は、こちらのページに書かれていますので、ぜひご覧下さい。

高山市HPにも詳しく載っています。

タイトルとURLをコピーしました