コロナ禍における子育て家庭の困窮実態調査

2021年度 ドコモ市民活動団体助成の採択を頂き、「コロナ禍における子育て家庭の困窮実態調査」を実施させて頂きました。

岐阜大学 教育学部 今村教授のアドバイスを頂き、岐阜県内を岐阜市と5つの圏域に分け、

①岐阜市

②岐阜圏域(羽島市、各務ヶ原市、山県市、瑞穂市、本巣市)

③西濃圏域(大垣市、海津市、養老町、関ケ原町、垂井町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町)

④中濃圏域(関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、郡上市、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川町、御嵩町)

⑤東濃圏域(多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、土岐市)

⑥飛騨圏域(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)

の6地域別にアンケートを取りました。

特に保護者の方々の様々な声は大切にし、アンケートに記されたすべての声を載せています。

圏域別の特色が現れた質問もあり、興味深い結果となっていますので、ぜひご覧頂けたらと思います。

実態調査報告書‗わらべうたの会

ドコモ市民活動団体助成の概要はこちらからー

タイトルとURLをコピーしました