地域おしごと発見隊

みんなの夢を地域の中から見つけよう!

【 飛騨地域にどんな仕事があるか知っていますか? 】

その問いに、高山市の高校3年生は右図のように答えています

(高山市HP掲載 アンケートより)

なんと53%の子ども達が「あまり知らない」と答えています

 

そして、

【 将来高山に住むことを、親や親戚からすすめられたことがありますか? 】

という問いに対しては

70%近くの子ども達が「何も言われていない」と答えています。

(高山市HP掲載 アンケートより)

地方都市の若者の県外への流出は、深刻な課題となっています。

高山も例外ではなく、高校を卒業した若者は、進学のため県外へ出ていき、そのまま戻ってこないという現象がずっと続いていて、人口減少の大きな一因となっています。

「高山に仕事は何もない」と思っている親世代、子ども達に、「地域の魅力あるお仕事を知ってもらいたい」との想いから、「地域おしごと発見隊」を開催させて頂いています。

この「地域おしごと発見隊」は、地域のまちづくり協議会と連携して、小学生を対象に開催しています。

これまで、新宮まちづくり協議会との共催で、3年にわたり開催させて頂いております。

子供達が地元の企業を知り、地元への愛着を持つようになれば…という想いを、新宮まちづくり協議会の役員の方々が快く受け入れてくださり、地元企業の協力の下、たくさんの小学生が参加しました。

子供達はもちろん、保護者の方々も地域の魅力ある仕事の数々を知っていただける良い機会となり、未来の地域の担い手作りの大切さを実感できる意義ある事業となっています。

この度、「新宮地域おしごと発見隊」が「中部まちづくりパートナーシップ大賞」の奨励賞を受賞しました!

 

実施企業の紹介(抜粋)