定例活動(毎月第3火曜日)

♪『ひだのわらべうた』を親子で楽しむ♪

私たちの活動のはじまりー

飛騨地方には、歌い継がれてきた100曲以上のわらべうたがあります。

それは、親子で、笑顔で向き合う時間、ふれあう時間を大切にしてきた飛騨人の、優しくて温かい心が生みだした無形の宝物です。

その無形の宝物を子育てに生かしてもらえたら…、そんな想いから私たちの活動は始まりました。

わらべうたを伝える活動として、毎月第3火曜日10:30〜11:30、総合福祉センターにて定例活動を行なっています。(平成30年度はいろいろな場所での開催を計画しています)


毎回たくさんの親子が参加され、ひだのわらべうた、全国に伝わるわらべうたを親子で楽しんでいます。

また、季節にあったワークショップなども企画しています。

お母さんやお子さんの笑顔と歓声があふれる楽しい時間です。

 

【 平成29年度の定例活動はー 】

4月…春のわらべうた、お獅子のカスタネット作り

5月…親子でたっぷりふれあえるわらべうた、

子どもの手型を使った鯉のぼりつくり

6月…初夏のわらべうた、消防士さんをお招きして、救命救急講習

9月…五感で楽しむ飛騨のわらべうた@飛騨の里

♪お月見団子も食べます

10月…秋のわらべうた、ハロウィン撮影会

♪ハロウィン撮影会での写真♪

 

11月…体があったまるわらべうた、新米でおにぎり作り

12月…クリスマス会(クリスマスソング、親子でケーキ作りなど)

♪ 親子でクリスマスケーキを作ったり、サンタさんからクリスマスプレゼントをもらったり、楽しいことたくさん!!